副作用も先発品と同じ?バイアグラジェネリックの作用機序

副作用も同じ?バイアグラジェネリック効果効能

バイアグラジェネリックは効果の高い薬ですが、先発品のバイアグラとおなじように副作用があります
バイアグラジェネリックは、先発品であるバイアグラと同じシルデナフィルという成分で作られていますが、副作用も同じなのでしょうか?
バイアグラジェネリックの作用機序や副作用を知ると、安全に薬を飲むことが出来ます。

まずは、バイアグラやバイアグラジェネリックの作用機序についてお話しします。

有効成分であるシルデナフィルは、ホスホジエステラーゼ という酵素の活性を阻害し、陰茎周辺部の血管を拡張させて、血流量を増やすという作用があります。
この作用によって勃起を促すのです。

バイアグラジェネリックの副作用について

副作用の頭痛やめまい等まず先発品のバイアグラの副作用には、主にめまい、頭痛、顔のほてりなどがあります。
有効成分であるシルデナフィルによって血行が急激に良くなるために起こります。
これらの副作用は、使用した9割以上の方によく起こる副作用です。
服用後、効果が出る30分くらいに副作用も出始めます。
これらの軽い副作用は、「薬が効いている証拠」と言えるでしょう。

↓バイアグラジェネリック通販

他にも、発疹、視覚障害、消化不良などの副作用がありますが、これらの副作用は必ず起こるというものではなく、個人差があり、全く副作用が出ないという人もいます。
バイアグラジェネリックも先発品のバイアグラと同じシルデナフィルという成分でできているので、副作用も同じです。

バイアグラジェネリック副作用

  • 頭痛
  • 顔のほてり
  • めまい
  • 目の充血
  • 視覚障害
  • 関節痛
  • 動悸
  • 口の渇き など

バイアグラジェネリック副作用で脳障害?

バイアグラジェネリックは危険な薬ではないですが、薬ですので副作用がもちろんあります。主に頭痛やめまいなどが起こります。
これらの副作用はよくあることですので問題はありませんが、脳障害の副作用が起こるかもしれないという見解があるようです。
こちらのサイトによりますとバイアグラジェネリックの副作用一覧には、視覚障害があります。

視覚障害は、悪化すると脳梗塞などの緊急性の高い疾患につながる可能性があります。
このことから、直接、脳に影響はなくても視覚障害の副作用から脳障害が起こるかもしれないという見解が生まれたのではないでしょうか。

しかし、色々調べてみましたが、バイアグラジェネリックが脳障害を起こすという話はほとんど聞きませんし、そのような内容の記事もほとんど見られませんでした。
基本的に、バイアグラジェネリックで脳障害が起こるということはないようです。

※副作用が強く出てしまった場合は、1回の使用量を減らしたり、使用を中止するのがよいかと思います。
しばらくして、副作用が収まらない場合は、医師に相談してください。

↓バイアグラジェネリック通販

新型コロナによる影響で、配送の遅れや欠品が起こっています。また、特定の国からの 受注・配送が停止になっている商品があります。
バイアグラジェネリック通販サイト

創業24年!
評判の良い「老舗のサイト」だから、安心・安全・本物の
バイアグラジェネリックが買えます。


【送料無料】【プライバシー梱包】【郵便局留め対応】
サポートも充実だから安心♪

※為替レートの変動により記事内の表示価格が異なります。内容は調査当時のものです。
※個人輸入代行の利用・購入・使用はすべて自己責任となります。また、購入した商品の他人への譲渡・販売は禁止されていますのでご注意ください。

効果効能
\この記事をみんなにシェアしよう/
バイジェネ