バイアグラは「エナジードリンク、栄養ドリンク」で服用できる?

バイアグラは「エナジードリンク、栄養ドリンク」で服用できる?使い方

あなたは【エナジードリンク】がお好きですか?
最近もコカ・コーラがエナジードリンクを出したりして、市場は益々盛り上がっていますね。
リポビタンDやユンケルなどの【栄養ドリンク】も根強い人気です。

それではエナジードリンクや栄養ドリンクでバイアグラを飲むと、一体どうなるのでしょう?

さらにギンギンに…?!それとも併用は危険?

というわけで今回は、バイアグラをエナジードリンクや栄養ドリンクで服用できるのか?…について解説します。

海外のエナジードリンクは成分が強い

まずは、エナジードリンクについて解説していきます。

ちなみに僕は「レッドブル」「モンスターエナジー」「バーン(Burn)」など、エナジードリンクが大好きで、よく集中したい時や長距離ドライブの前などに飲んでます!
飲むと、なんだかテンションが上がったような気がして、作業も捗るんですよね~♪

エナジードリンクと言えば、映画の【アドレナリン】を観たことはありますか?

主人公のシェヴ・チェリオス(ジェイソン・ステイサム)が、マフィアに狙われてアドレナリンを分泌し続けなければ1時間後に心臓停止するという恐ろしい薬物を投与され、あらゆる手段でアドレナリンを分泌させながら戦っていく…という内容のアクション映画なのですが、なんと劇中にアドレナリンを出すため“レッドブルを飲みまくるシーン”があります。

おおー!やっぱりエナジードリンクは凄い効果だ!

…と思っていましたが、日本のエナジードリンクはこの映画のような海外製エナジードリンクほどの高い効果は期待できません…(´・ω・`)

理由は以下の通りです。

成分の「エナジーブレンド」が少ない!

実は、海外のエナジードリンクは日本で販売されているエナジードリンクよりも成分が強めになっており、日本のレッドブルよりも海外製のほうが翼を授けてくれるわけです。

エナジードリンクには本来、カフェインやL-カルニチンなど様々な成分をブレンドしたエキスが配合されているのですが、海外版と国内版ではこの配合量がまるで違います

海外版のエナジードリンクには、500ml中に2,500mgも含まれているのですが、国内版では355ml中に142gしか含まれていません…。

肝心の「タウリン」も全然入ってない

栄養ドリンクなどによく配合されている「タウリン」という成分があります。

その効果は、血液中のコレステロールや中性脂肪を減らし、高い血圧を下げて正しく保ち、肝臓の解毒能力を強化する…等、様々な働きを持っています。
疲労回復の効果もあると謳われているが、そのような効果はさほど期待できないらしいです。

海外版エナジードリンクには、このタウリンがしっかり含まれていますが、残念ながら国内版のものには一切含まれていません

なぜかというと日本のエナジードリンクは『清涼飲料水』という括りで販売されているため、法的な理由から配合できないのだそうです…。

L-アルギニンの化学式

そのため国内版はタウリンの代わりに「L-アルギニン」が配合されています。
アルギニンはアミノ酸のひとつなので身体に悪いものではないと言えますが、タウリンのような効果は期待できないでしょう。

しかし!

このL-アルギニン…調べてみると意外な効果があることが分かりました!

L-アルギニンは、バイアグラを増強させる?

気になって「L-アルギニン」について調べてみたところ…
なんと、バイアグラの効果を増強させる働きがあるという研究結果が見つかりました!

ED治療に用いられるバイアグラ(成分名:クエン酸シルデナフィル)やその類縁薬(レビトラ、シアリス)はEDの症状改善に処方されますが、バイアグラとアルギニンを併用することで、バイアグラの効果を増強する効果も期待できます。

引用元:L-Arginineの不妊治療における効果-PDF

なるほど…これはちょっと興味をそそりますね…。
こういった研究結果があるなら、レッドブルなどのエナジードリンクでバイアグラを服用するのは「有り」と言えるかもしれませんね。

バイアグラと同じ「シルデナフィル」を主成分とする、価格の安いジェネリック医薬品でも同様の効果は期待できるでしょう。
僕はいつも個人輸入代行サイトのオオサカ堂で購入しています。

ただし、確実に安全かどうか学術的に書かれた記事が見つからず、併用した際にどんな副作用が起きるかまでは確認できていませんので、安全に服用するならやはり「水」か「ぬるま湯」で服用したほうが良いでしょう。

エナジードリンクの中にバイアグラ混入?!

これは、アフリカ南部に位置するザンビア共和国で起きた出来事ですが、エナジードリンクを飲んだウガンダの男性から「6時間以上もペニスが勃起している」「汗が止まらない」といった苦情が入り、当局がその原因を調べたところ、なんと飲んだエナジードリンクの中に「バイアグラの成分(シルデナフィル)」が含まれていた!…というニュースがあります。

アフリカの違法エナジードリンク、「6時間たちっぱなし」で販売禁止に
<ザンビアで製造しているエナジードリンクにバイアグラの有効成分「シルデナフィルク...

このドリンクは「natural power high energy」という名前で売られており、250mlあたりに68.5mg~71.3mgものシルデナフィルが含まれていたそうです。

バイアグラの本家ファイザーではシルデナフィルの推奨服用量は25mg~最大100mgとしているので、知らずに2本もこのドリンクを飲んだりしたら身体への危険が考えられるので恐ろしいですね…。

すでにこのドリンクの製造・販売を禁止して、店舗からも回収を急いでいるようです。

しかし、これを逆手にとって考えてみると、エナジードリンクでバイアグラを飲んでも、ひとまず通常通りの効果は果たしてくれているとも言えますね…。

栄養ドリンクでバイアグラを飲んでいいの?

それでは次に、リポDやユンケルなどの栄養ドリンクでバイアグラを服用して良いのかどうか、このことについて解説していきましょう。

タウリンは含まれてる?

先ほども登場した「タウリン」という成分ですが、日本ではこの栄養ドリンクのような『医薬部外品』のジャンルにて販売されています。

では、栄養ドリンクにはタウリンがどのくらい含まれているのか確認しておきましょう。

誰しも聞き覚えのありそうな栄養ドリンクでいくつかご紹介します。

栄養ドリンクたち

商品名(製薬会社)タウリン配合量
リゲイン(第一三共ヘルスケア)100mg
リポビタンD(大正製薬)1,000mg
ファンテユンケルゴールド(佐藤製薬)1,000mg
チオビタドリンク2000(大鵬薬品)2,000mg
ドルドミン3000(ドルド製薬)3,000mg

タウリンが3,000mgも含まれるものは少ないですが、他にも探せば色々あります。

ちなみに栄養ドリンクの価格相場は、大体にしてこの「タウリン」の配合量が多いほど価格が高くなる傾向にあります。CMを打ってる商品などは広告費の回収のために価格が高いということも…。

タウリン自体は安全性が高く、アメリカ食品医薬品局(FDA)も認定しており、健康な成人なら1日3gまでは副作用がないとされています。
ちなみに3g以上摂取した場合に起こるとされる副作用には「下痢、軟便、便秘、食欲減退、腹部不快感、悪心、発心、脱力感」などがあります。

3g=3,000mg ですので、先ほど紹介した栄養ドリンクで言えば「ドルドミン3000」が限界値と言えますね。恐らく3,000mg以上タウリンが含まれる栄養ドリンクは国内にはありません。

栄養ドリンクに含まれるその他の成分

商品によって含まれる成分や配合量に違いがありますが、一般的な栄養ドリンクには以下のようなものが含まれています。

  • カフェイン(眠気を覚ます)
  • アルコール(興奮・高揚)
  • ビタミン(美容効果)
  • アミノ酸(栄養補給)
  • 漢方・生薬(滋養強壮など)
  • タウリン(様々な働き)

これらの成分だけを見ると、特に危険な成分は含まれていないことが分かります。

バイアグラを栄養ドリンクで飲んでも、さして問題はなさそうですね。

ただし、カフェインは1日400㎎以下の摂取量なら安全と言われています。
タウリンは先ほどもお伝えしましたが、1日3gまでが安全と言われています。

1日に何本も栄養ドリンクを飲んだりしなければ問題ないですが、このことに注意するようにしましょう。

まとめ ~推奨はできない~

さて、今回はバイアグラをエナジードリンクや栄養ドリンクで服用できるのか?…について解説してきましたが、確証を持って「大丈夫」とは断言できないという結論になりました。

やはり、安全を期すならば「水」か「お湯」で服用するのが一番と言えるでしょう。

どうしても試したい!という人は、少量で試してみてはいかがでしょうか。
それで大丈夫であれば少しずつ増やしていくなどして、もし何か身体に異変があればすぐに医師に診てもらうことを推奨します。

新型コロナによる影響で、配送の遅れや欠品が起こっています。また、特定の国からの 受注・配送が停止になっている商品があります。
バイアグラジェネリック通販サイト

創業24年!
評判の良い「老舗のサイト」だから、安心・安全・本物の
バイアグラジェネリックが買えます。


【送料無料】【プライバシー梱包】【郵便局留め対応】
サポートも充実だから安心♪

※為替レートの変動により記事内の表示価格が異なります。内容は調査当時のものです。
※個人輸入代行の利用・購入・使用はすべて自己責任となります。また、購入した商品の他人への譲渡・販売は禁止されていますのでご注意ください。

使い方
\この記事をみんなにシェアしよう/
バジェNavi