お酒・アルコールに影響を受けるの?バイアグラジェネリック

お酒・アルコールに影響を受けるの?バイアグラジェネリック使い方

バイアグラジェネリックは、お酒(アルコール)を飲んだ後や一緒に服用して大丈夫なのでしょうか?
薬とお酒の組み合わせって、なんだか危険そうですよね。
実際のところどうなのでしょうか。

お酒は【適量】なら大丈夫!

お酒は適量ならOKバイアグラジェネリックを服用する前や、一緒にお酒(アルコール)を摂取するのは・・・適量ならOKです!
お酒(アルコール)が身体に入った状態でバイアグラジェネリックを服用しても、体への影響はなく危険ではないのです。

好きな人と食事に行ったりデートをする際には、お酒(アルコール)を飲むことはよくありますよね。
お酒は(アルコール)は相手との関係を作ったり、ムードを作るきっかけになります。

お酒(アルコール)を飲むことによって、緊張がほぐれ積極的になり、その後の性行為も盛り上がることでしょう。
緊張して勃起しないという方には適量のお酒(アルコール)によって、緊張をほぐすことで性行為を楽しむことが出来ます。

しかし、お酒(アルコール)を飲むことによって、すぐ眠くなってしまったり、勃起しにくくなるという方もいる方もいるでしょう。
そんな方は、バイアグラジェネリックがおすすめです。

↓バイアグラジェネリック通販

バイアグラジェネリックとお酒(アルコール)を一緒に飲むこと自体は危険ではないですが、もちろん注意点もあります。
お酒(アルコール)を大量に飲んだ場合などは、効果が出ないことがあります。

お酒が弱い人は注意して!

泥酔する男性のイメージまた、適量ならOKと言いましたが、お酒を飲んだことで効果が得られないという人もいます。
その人の体質やその日の体調、お酒の強さにより、効果にばらつきがあるようです。

バイアグラジェネリックの効果があまり実感できないと感じている人は、服用前のお酒(アルコール)を控えたほうがいいのかもしれません。

ちなみに、お酒が弱いけど性行為前のムード作りのためにそれでも飲みたい!という方のために、度数の低いお酒の順位を紹介します。
ビールやカクテルやはり一番アルコール度数が低いのは「ビール」です。
「レッドアイ」「シャンディガフ」などトマトやジンジャエールと割った、飲みやすいビールもあります。
あとは、「カクテル」ですかね。ビールと違ってジュースのように甘いものが多いので飲みやすいです。
「カシスオレンジ」、「カルーアミルク」、「ファジーネーブル」、「スプモーニ」などはカクテルの中でもアルコール度数が低めです。

↓バイアグラジェネリック通販

この記事を書いた人
勃つ男

25歳で心因性のEDに悩み、専門外来で勃起不全治療薬(バイアグラ)を処方される。
その後、通販でジェネリック医薬品が安く買えることを知り、37歳になった今もバイアグラジェネリックを愛用しています。

勃つ男をフォローする
バイアグラジェネリック通販サイト

創業24年!
評判の良い「老舗のサイト」だから、安心・安全・本物の
バイアグラジェネリックが買えます。


【送料無料】【プライバシー梱包】【郵便局留め対応】
サポートも充実だから安心♪

新型コロナによる影響で、配送の遅れや欠品が起こっています。また、特定の国からの 受注・配送が停止になっている商品があります。

※為替レートの変動により記事内の表示価格が異なります。内容は調査当時のものです。
※個人輸入代行の利用・購入・使用はすべて自己責任となります。また、購入した商品の他人への譲渡・販売は禁止されていますのでご注意ください。

使い方
\この記事をみんなにシェアしよう/
バジェNavi